Home>健康住宅の仕様について

仕様・素材・健康住宅木の家

仕様・素材・健康住宅木の家

タカハシ建築工房の住宅仕様は今までご依頼頂いた多くのお客様の声に応えるため、タカハシ自ら各地をまわり、展示会や講習会に参加して、納得できる人と会い、集めた素材、工法、作り方です。

これからも、お客様の要望にお応えするために進化していく事もあります。更に良いものが無いか常に探し求めています。

もちろん、お客様のご要望が第一優先ですので、全てをこの仕様で作ると言うわけではありません。

部分によっては、素材よりも耐久性や強度を優先し自然素材以外のものを採用選択する場合もあります。お客様と打ち合わせの上決めていきますので、最初の参考としてご利用ください。

基本方針は「家族を守る家」
「自分が住みたい家、そして家族を住ませたい家づくり」

なんだか真面目に書くのは苦手で照れてしまいますが、 素朴に毎日を、家族と楽しく過ごせる家づくり。私の望む事はそれだけです。住まいの専門家として自分の大切な奥さんと子供達がいつもにこやかに過ごせる家を 造る。私の望む事はそれだけです。(そういえば先日、引き渡したお客様から、「新しい家に引越ししたら、子供達がとても明るくなりました」と言われました)

その為に
地震や台風でも安心して過ごせるように、丈夫で欠陥のない家を目指す

欠陥住宅をつくならない会

は2002年から欠陥住宅をつくならない会松島支部として活動しています。

 

 

その為に
空気を科学薬品でよごさない、きれいな環境の家を目指す

自然素材を使用

構造、仕上げ材は、極力自然素材を使用する。どうしても既製品を使いたいと言うお客様には、ゼロホルムアルデヒドの畳やフローリングをお勧めしています。

 

その為に
家具やインテリアも空気をよごさないものを選ぶ

木の家具

私の目で選んできた有機溶剤塗料を使わないオイル仕上げの木の家具たち

 

 

土地について

土地について

わが家も家を建てよう!
でも?土地がないと家は建てられません、更に最近は宮城県沖地震の心配もありますから、安易な土地選びは禁物です。
その中で最も重要なのが地盤の調査。これから家が建つ敷地はやわらいのか?堅いのか?敷地の東西南北では堅さに違いはないか?という事を調べるものなのですが、この調査結果によっては、工事金額にも大きな差が出て来ると言う事は意外と知らない方が多いです。

地盤調査

地盤調査
地盤調査
地盤調査

タカハシ建築工房では家族も安心して住める家づくりのため表面波探査法(場合によりスウェーデン式も使います)で調査を行い、JIO(日本住宅保証検査機構)よる検査保証を取り入れる事にしています。

地盤改良

地盤改良
地盤改良
地盤改良

地盤調査の結果十分な結果が出なかった場合は、地盤改良工事を来ないます。表層改良・柱状改良など、最も適している改良方法を選択しています。

基礎について

基礎について

タカハシ建築工房の基礎はJIO(日本住宅保証検査機構)の仕様書に従い、+αで安心できる基礎を心がけています。

基礎には布基礎というものとベタ基礎というものがありますが、タカハシ建築工房では床下の湿気も防いでくれる丈夫なベタ基礎を採用しています。

 


第三者検査機関の検査

第三者検査機関の検査
第三者検査機関の検査
第三者検査機関の検査

基礎工事の時は鉄筋を組んだ時にその状態や施工不良が無いか検査が入り、基礎が完成した後も規定の強度が出ているか、第三者検査機関が検査を行います。

十分な鉄筋とコンクリート

十分な鉄筋とコンクリート
十分な鉄筋とコンクリート
十分な鉄筋とコンクリート

鉄筋は13ミリを20センチおきに配置し、平らな部分のコンクリートの厚さは15センチ、壁のように立ち上がっている部分のコンクリートの厚さは15センチにしています。

土台について

土台について

住まいの柱がどんなに太くてもただ基礎の上に立てただけだと、台風が来たり地震が来た時にスポーーンっと抜けてしまいます。これでは大変ですね。土台を基礎にしっかり固定する事ではじめて地震や台風に強い住まいができるのです。そういう重要なものなのに、土台は建物の一番下にあって、交換しようとしても、そう簡単に交換できません。柱や梁の交換よりも難しいんです。

タカハシ建築工房では、長持ちして、できるだけメンテナンスの必要ない木材、腐りにくい木材を選ぶべきだと考えて、贅沢にも「ヒノキ」を選んでいます。昔から神社やお寺に使われた高級な木材で、法隆寺に使用されていたように耐久性も最も高い木材。国産でこれより長持ちする木材は思い当たりません。

防腐・防蟻材に劇薬の化学薬品を使わない

防腐・防蟻材に劇薬の化学薬品を使わない
防腐・防蟻材に劇薬の化学薬品を使わない
防腐・防蟻材に劇薬の化学薬品を使わない

健康住宅として土台の防腐処理は劇薬の防腐処理は行いません。人に優しい天然ひば油配合の活性化木炭塗料を使用します。ヒノキの天然防腐効果・ひば油と木炭の効果で防腐、防蟻は2重の対策です。

木の構造材について

木の構造材について

タカハシ建築工房の住まいでは「家族が健康で過ごせるようにする事」「安心して過ごせる事」を一番に考えているので、だから言って無理やり高価なヒノキを勧めるような事は致しません。

いくら柱が長持ちするものでも、建築コストが家計を圧迫して、住宅ローンが家族の生活にまで影響するような住まいは作りたくありません。構造に使う木材も木材相場をにらみながら、お客様の予算にあわせて、杉やひば・ヒノキを選びます。

木材の選択

木材の選択
木材の選択
木材の選択

屋内に見える梁(化粧梁)は丸太市場にて丸太を購入し、自社で製材加工しています。柱に加工されたものではないので、自社で天日乾燥させて、含水率を確認してからお客様にお住まいにとりつけます。とても手間のかかる作業です。

柱と梁

柱と梁
柱と梁
柱と梁

梁は主に杉を使い、柱は桧(ひのき)や杉を予算や部位によって使い分けています。床の間の柱には自社で保管してあるケヤキを製材して使用する場合もあります。

外壁について

外壁について

外壁は雨風雪日差しから住まいを守り、家族を守る大切な部分。木のが大好きなので木をたくさん使いたいところですが、メンテナンスの事を考えると、お客様へのメンテナンス負担が増えてしまうので悩みます。

木を知っているからこそ、雨に強い外壁専用の材料を選ぶ事にしました。そして更に外壁の下地に十分考慮するよう心がけています。

胴縁(どうぶち)と遮熱シート

胴縁(どうぶち)と遮熱シート
胴縁(どうぶち)と遮熱シート
胴縁(どうぶち)と遮熱シート

タカハシ建築工房では、通常よりも太く幅の広い胴縁を使用し、できるだけ長持ちするよう工夫しています。また外壁材の下に使われている防湿通気シートは通常の性能に加えて更に遮熱効果のあるものを使用しています。夏の壁からの熱を軽減し、冬は内部の熱を逃げにくくする効果を期待して採用しています。

外壁・サッシ

外壁・サッシ
外壁・サッシ
外壁・サッシ

サッシは主にペアガラスのアルミ製断熱サッシを採用しています。外壁は金属系を使い、要望や好みによって窯業系やレンガタイルも使用しています。

屋根について

屋根について

タカハシ建築工房では複雑で入り組んだ屋根はデザインしません。現場監督の経験からシンプルな屋根が最も雨漏りが少なく、メンテナンス費用が少ないと言う経験を得たからです。殺風景だったり、物足りなく感じる事もありますが、建物を長く、使いづづけられるように考えた結果でもあります。

 

瓦屋根・板金屋根・コロニアル屋根

板金屋根
コロニアル屋根
瓦屋根

屋根材は瓦・板金・銅板・コロニアルといった種類の中よりお好みにあわせて選べます。瓦に関しては地震を考慮し防災瓦を使用します。

 

内部インテリアについて

内部インテリアについて

タカハシ建築工房の健康住宅では床には無垢の木を、壁には自然素材の土や紙を、建具は木で、家具も手作りの木の家具を。そして畳にも本物の藁を使った畳を使用しています。

 

 

 

床は 本物木の床

パインの床
桧の床
杉の床

タカハシ建築工房で最も多く使われているのは桧の床。次いで杉の床。そしてパイン材の床です。どれも長所短所がありますので、タカハシ建築工房に常備してあるサンプルで特徴を確かめて下さい。

壁は 珪藻土塗り壁・和紙・布織物そして木の腰壁

塗り壁作業
和紙クロス
珪藻土塗り壁

ビニルクロスは使用しません。珪藻土の塗り壁、土佐和紙の壁紙、そして織物の布クロスを使用します。もちろん接着剤も体に害のないものを選んでいます。

 

家具キッチンは 本物木のオーダーキッチン木の家具

木のオーダーベッド
木のオーダー洗面台
木のオーダーキッチン

住まいが無垢材で健康的であっても、家具から影響を受けてしまう場合があります。タカハシ建築工房ではそのような要望にお応えできるよう、オーダー家具、オーダーキッチンの製作も可能です。

畳も 本物藁100%の畳

天然泥染め畳
本物藁床畳
スタイロ畳

以外と知られていないのが、畳の中身です。最近は発砲スチロール系のものが中に入っています。タカハシ建築工房では中身も本物の無農薬藁を使った畳を採用しています。

建具ドアも 本物木のドア

木のドア
木のドア
木のドア

既製品の建具にもメリットはたくさんありますが、タカハシ建築工房では木の良さ、木の空間、を楽しんで頂くために、できるだけ木のドアを作るようにしています。

木の家・健康住宅に関する資料とお問合せ

↑タカハシ建築工房では自然素材・木の家・健康住宅の家づくりの参考書をプレゼント中!メールでの参考書・資料のお申込み。ご相談はこちらのお問合せページから!
電話でのお問合せは 022−353−2253 まで。

sample
sample
sample
sample
sample
ページトップへ

kinoiedaisuki.com MENU

仙台市青葉区/仙台市宮城野区/仙台市若林区/仙台市太白区/仙台市泉区/石巻市/塩竈市/名取市/多賀城市/岩沼市/栗原市/東松島市/大崎市/亘理郡(亘理町・山元町)/宮城郡(松島町・利府町・七ヶ浜町)/黒川郡(大郷町・大衡村・大和町・富谷町)/遠田郡(美里町・小牛田町・南郷町)加美郡 その他、呼んでいただければどこまでも行きます!
木の家・木の家具・健康自然素材の注文住宅 タカハシ建築工房/宮城県宮城県宮城郡松島町高城字町138/TEL 022−353−2253

Copyrightc2009-2016 タカハシ建築工房.All Right Reserved